ばけみの終活

最後まで明るく生き抜くためのブログ

ブログを書くということ

ばけみです。

 


文章を書くことは苦手です。

 


そんなわたしがブログをはじめたのは

終活をしようと決めたからです。

ある日当然、本当に急に

「そうだ!終活しよう!」と思ったわけですが、

そのためには、

そもそも終活とはなんぞや

というところから調べなければなりません。

平たい知識はありますが、

なんせ人生の締めくくりを考える

大事な活動ですから適当なことはできません。

 

育児のため仕事を離れてから、

復帰した仕事は体を動かす系のパートばかりで、

物事を調べて書きまとめるなどということは、

恐ろしいことに四半世紀以上していませんから、

とてもスムーズにいくとは思えません。

 

そこでブログです。

 

ブログを開設して投稿する形にしたら、

いやでもちゃんと調べて、 

きちんと文章にする努力が出来そうじゃないですか。

(甘いかな)

 

突然思いついてパッと始めてしまって 

(実際にはパッとではなく、

開設にはかなりてこずりました)

そんなに甘くはないだろう、

本当に続けらるのかい?

と自分でも疑いたくはなりますが。

 

実際始めてみて

恥ずかしいくらい文章はめちゃくちゃだし、

何度も何度も確認してポチッと投稿したのに

改めて読んでみると誤字脱字、

なにを伝えたいのか自分でもわからない。

 

もう少し文章力をつけてから

始めたほうがよかったのではとも思いましたが、

それじゃあ何年かかっても始められそうにないし、

そもそもどこまて書けたら文章力がついた

と言えるのか自分のレベルじゃ判断できないですしね。

 

とはいえ、家族にも「ブログ、はじめます!」

と宣言し、ほんの少しの先行投資もしてしまったので

後には引けません!

 

やるしかないわぁ〜

 

最近は諸先輩方のブログを読んで 

勉強させていただいてます。

文章力のないわたしでも、

専門的な記事、思わず吹き出してしまう面白い話、

辛口に現代をぶった斬る文章。

自由にのびのび書かれている文章は

文章力云々ではなく伝わります。

 

ブログの世界のルールというのはあるのでしょうが

正しい文章というよりも、

自分らしい表現で

わかりやすく伝えられるものが

書けるようになれたら嬉しいです。

自分らしい表現というのは

自分でも今は全くわからないですけど。

 

そのためには継続‥‥

書き続けるしかないんですね。

不思議なことに、

まだ知識もほとんどなく

文章力もないですが、

なんとなくスラスラ

思いつくまま書けてはいます。

文章を書くことは苦手ですが、

嫌いではなさそうです。

 

この文章も投稿したあとに、

またガッカリするんでしょうけど、

初心者ということで多目にみてください。

て、誰にも読まれる手応えはないので

誰に許しを求めているのかわかりませんが

「三歩進んで二歩下がる」

チータも歌ってる!

チータわからないか、水前寺清子

 

とにかく一歩踏み出さないと。

なんとか三歩進めても、

まず間違いなく二歩下がる

ことは避けられない覚悟です。

そんなもんだと思いながら進めていきます。

今このとき

ブログを始めようしている同士が

たくさんいると思いますが、

時々凹みながらも続けていきましょ!

(凹むのわたしだけかな)

 

あと、もうひとつプチ挑戦していて。

ブログを始めるには

PCは必須という記事が多いですが、

このブログはiPhoneで開設して

iPhoneで投稿しています。

我が家にもPCはあるのですが

iPhoneを手にしてから

PCを開くことがほとんどなくなって、

そもそもパカっと開いて立ち上げるのが 

大した作業でもないのになんだかとても面倒で、

iPhoneで出来なくないなら

この際全てiPhoneだけでやってみるのも

面白いかなぁと。

これが、PC開くだけの作業は面倒なのに、

iPhoneでの操作に四苦八苦することは

面倒でないという体質(?)らしく、

ひとつひとつのことがクリアしたときに

「おぉ、できた!」

とひとりで感動したりしてます。

(最初だけかな)

 

それでも検索にPC、

入力にiPhone

ということもしたりして

PCさんにも頼ることも多いですが‥‥。

普通は逆なんでしょうかね。

とにかく決まりないですもんね。

 

とりあえず、この記事も

何回も何回も確認してポチッと投稿して

‥‥凹むんだろうなぁ。

 

精進します。