ばけみの終活

最後まで明るく生き抜くためのブログ

そろそろ大掃除はじめますかね‥‥はぁ

ばけみです。

 

掃除が苦手です。

 

嫌いなわけではないんです。

家の中がきれいに片づいていれば

気持ちいいですし。

 

それでも困ったことに、

ズボラなわたしは、

少しくらい散らかっていても

あまり気ならないんですよね。

 

とにかく面倒くさがり屋。

 

毎日、

朝ごはんの支度、お弁当作り、

洗濯機を回す、洗濯物を干す、

仕事に行く、帰宅する、

洗濯物を取り込む、たたむ、しまう、

夕飯の支度をする、洗い物をする、

などなど

 

それだけやって力尽きる日々。

 

子どもたちも手がかからなくなって、

だいぶ楽にはなりましたが、

今は、「ブログを書く」「ウクレレの練習」

が新規参入して

「掃除をする」のスペースはない!

メチャメチャ言い訳ですかねー。

 

それでもやはり

しなければ‥‥

というか部屋はきれいにしたい

気持ちはある。かなりある。

 

で、

10月に入って暑さも和らぎ涼しくてなって、

いやいや、寒くなってきてしまって

早いところ始めないとますます寒くなって

今度こそ腰が重くなってしまうわ!

 

 

そもそも大掃除は必要なのか?

なぜ、わたしはやろうとしているのか?

 

 

大掃除の由来は諸説あるので、

皆さん各自Google姉さんに

聞いてみるとよいです。

ググる‥ってこと)

 

単純に

一年の締めくくりということで

きれいに掃除して

気持ち年明けを迎えたいものです。

 

それじゃあ、年末にやるべきだろー

ってことなんですけどね。

 

 

秋の大掃除のススメ

 

 

12月の終わりなんて忙しいし、

何しろ寒いし、

寒いから体が固くなるし、

水は冷たいし、

冷たいから汚れも落ちにくいし、

厚着してるから動きにくいし。

 

いいこと一つもないです。

 

10月くらいから始めて、

時間に追われず少しずつ進めていけば

晦日はチャチャっと軽く掃除するだけで

オッケー!

 

大掃除はしなければ‥‥

というよりか、

きれいに片付け、さっぱりして

今年もお疲れさん!と締めくくり、

新しい年を迎えたい、

という気持ちの問題。

 

そう、わたしの気持ちは、

「面倒」「苦手」

でも、やりたい!

大掃除はしたいのです。

 

 

では、やりましょう

 

 

大掃除のコツ、大掃除グッズ、

ネットを見れば

あるわあるわ

目からウロコのアイデア

便利なグッズ、

大掃除のスケジュールなど。

 

いや〜たしかにためになる。

素晴らしい。

家にあるもので代用できる便利なアイデア

それは楽しそうに紹介されているけれど、

 

なぜか、そそられない。

見れば見るほど、面倒に思えてくる。

便利グッズ用意したり、

やってみることのほうがダルい。

 

しかも、それを見てるのに

かなりの時間をかけてしまった。

これはいかん。

 

いろんなアイデア取り入れてたら

大掃除の途中で面倒くさくなりそう。

いや、間違いない。

 

で、

せっかくのありとあらゆるありがたい情報は

全てカットしてシンプルにいこう。

 

片付ける (整理整頓、捨てる)

 ⬇︎

履く   (ほこりをとる)

 ⬇︎

拭く   (水拭き、磨く)

 

玄関、キッチン、リビング、寝室、トイレ

など

全ての場所の気になる箇所を

少し丁寧にするだけ。

 

文字にすると簡単に感じます。

 

 

よし、さっそく

 

明日はトイレだけを少しだけ丁寧にしよう。

狭い空間だから集中しやすい。

とっかかりとしてはベストでしょう。

 

サボらないように

終了箇所はブログで記録しよっと。