ばけみのワルあがき

最後まで明るく生き抜くためのブログ

ウクレレ で脳トレ

 

 

楽器を演奏することが

脳を鍛えるトレーニングになり

認知症の予防にもなることを

知っていますか?

 

わたしはウクレレ をはじめて

5ヶ月になりますが、

弦楽器の演奏の奥深さと

難しさに

刺激と感動をもらっています。

 

世界中には

たくさんの楽器があって、

どの楽器にしても

脳を活性化する働きがありますが、

その中でも特に

ウクレレ はおすすめです。

 

 

 世界は音楽であふれている

 

世の中のどこにいっても

自然と音楽を耳にします。

 

駅のホーム

コンビニ

テレビ・ラジオ

携帯の着信音

etc

 

意識せずとも

音楽は

いつでもそばにあります。

 

好きなアーティストの曲を

ダウンロードして聴いたり

 

うれしいときも

かなしいときも

テンションを上げたいときも

心を落ち着かせたいときも

音楽を必要とします。

 

「人里離れたところで

自然の音だけを聞いて

生活をしてみたい」

なんて

思うようなことがあっても

音楽が全くない世界は

考えにくいものです。

 

音楽は

人を癒してくれたり

刺激をあたえて

くれるものなのです。

 

 

自分で音を奏でる感動

 

そんな音楽を

自分で演奏できたら

かっこいいですよね。

 

どんな楽器であっても

楽譜をみて 

楽器に乗せる指先を使って

音を作り出す。

 

自分の想像している音が

作り出され

自分の耳から入ってきたときの

感動

 

小学生のころ

音楽の時間に

鍵盤ハーモニカ

リコーダー

アコーディオン

etc

誰でも一度は

楽器に触れたことがあるはず。

 

もうほとんど

忘れかけていた

思い出。

 

苦手な子もいたかも知れませんが

はじめて

思った通りの

音が出たときは

ささやかな感動がありました。

 

自分の指を動かし、

音を出す。

 

楽器演奏中は

全身運動をしているときと同じように

脳が活動しています。

 

楽譜を読み

指を動かし

耳で聞く。

 

右脳と左脳の

両方が刺激され

奏でるメロディーに

心が動かされます。

 

気持ちを感じとり

表現する。

豊かな感性がつくられます。

 

間違いなく

脳を鍛えるトレーニングになるはずです。

 

 

オススメはウクレレ 

 

自宅で手軽に演奏するには‥‥

 

楽器はそもそも高価です。

 

ピアノは場所をとる

ギターやベースは音が響きすぎる。

 

世の中には

たくさんの種類の楽器がありますが、

ウクレレ は最強です。

 

・初心者には

 数千円のお手頃価格で

 購入することもできます。

 

・コンパクトで

 持ち運びもラク

 

・ソファーなどに 

 立てかけておけば

 それだけで

 オシャレですし、

 思いたったらすぐ手を伸ばし

 弾くことができます。

 

・弦が6本のギターと比べて

 ウクレレ は弦が4本

 比較的簡単に覚えられる。

 

・とはいえ

 奥が深い!

 

 

コード弾きなら

初心者でも軽く

演奏すること可能です。

が、

ソロ演奏

(メロディと伴奏を同時に弾く)

奥が深くて難しい。

 

何回も何回も指の位置を確認して

それでもうまく

弦を押さえられなくて‥‥

とにかく反復練習の毎日。

 

個人差はありますが、

超初心者のわたしは

 

毎日最低でも

15分の練習継続で

なんとか一曲を

ひと通り演奏できるようになるのに

1ヶ月はかかります。

(上手い下手はおいといてね)

 

それでも

つっかえながら

ひとつの曲を

完奏できたときは

もの凄くうれしいものです。

 

毎月一曲を決めて

その一曲の完全マスターを

目指して練習しています。

 

月末は

この一曲をマスターしなければ

という焦りと

(焦る必要はないですけどね)

来月の練習曲を選ぶうれしさの

両方があって刺激的です。

 

選曲の基準は

今月よりも少し

難易度の高いもの

そしてとにかく

自分の大好きな曲。

 

あたりまえですが、

いつも聴いている

大好きな曲を

自分で演奏できるというのは

感動ものです。

 

 

まとめ

 

f:id:bakemix:20201108122112j:plain

楽譜を読むこと、作ること

指を動かすこと

音を聴くこと

感動すること。

 

感動を自分で作れるなんて

刺激的です。

 

楽器を演奏することは

脳を鍛える

最高のトレーニングです。

 

50代になって

ウクレレ をはじめて、

若いころからやっていたら

今ごろもっと

カッコよく弾けてるのかなぁ

と思ったりもします。

 

でも、

「今」だからこそ

楽しいと感じられるのかな

とも感じます。

 

今までは

若いミュージシャンて

カッコばかりつけて

チャラチャラしてて‥‥

というイメージも

多少ありましたが、

みんな

相当な練習時間を費やし

苦戦もしてきたんだろうなぁ

と想像すると

 

弦楽器を演奏する

全てのミュージシャンは

全員大先輩で

尊敬せずにはいられません。

 

いまさら

プロのミュージシャンを目指す(笑)

わけではないですが

自分以外の誰かが

感動するくらいの

演奏ができるようになるのが

目標です。

 

今の時代はいいですよ。

世の中には教材があふれていますからね。

 

YouTubeでも

初心者向けの動画が

たくさんUPされていますし、

コード表や簡単な楽譜なら

無料で手に入れることが

できるんですから。

 

脳トレは目標ではなく

オマケです。

 

それよりもまず

 心が豊かになります。

 

これはやらない手はない!