ばけみのワルあがき

最後まで明るく生き抜くためのブログ

奔放な花園

f:id:bakemix:20210321161023p:plain

 

子供たちも少しづつ自立し始めたとはいえ

とにかく生活を維持するために

働くことが精一杯の50代主婦ともなると

誰かと競うこともなく

適当に力を抜くというワザが

自然に身についていて

まあまあ自由に生活できるものです。

 

さくらの季節

 

優しいピンクが並んで咲いているのも

美しいけれど

自由きままに自分の好きな色で

適当な場所で

雑に咲いている小さい花も

案外かわいいものです。

 

薔薇の花束のような華やかさ

チューリップのような愛らしさ

桜のような儚さ

 

そんな美しさはなくとも

いじらしい逞しさ

 

奔放な生き方ができる 今 

 

人はみな一人で咲き

それぞれで逞しい

愛おしい。